交通事故のトラブルについて、弁護士によくご相談があるケースは、たとえば以下のとおりです。

・ 過失割合で争っているが、どうすればいいのか。

・ 相手や相手の保険会社と直接やりとりをしたくない

・ 弁護士に頼むと慰謝料が上がると聞いたが、詳しく話を聞きたい。

・ 怪我が重いので、後遺障害の申請をしたい。

・ 後遺障害の認定結果が届いたが、納得できないので異議申立てをしたい。

・ 通院中だが、以後の交渉は弁護士に任せたい。

・ 保険会社の話は聞いたが、状況がよくわからないので、弁護士の見解を聞いたい。

・ 弁護士費用特約の保険に加入しているので、保険を使いたい。

交通事故のトラブルでお困りの場合は、お気軽に弁護士にご相談されることをお勧めいたします。


参考記事:物損事故を弁護士に依頼するメリット  

 〃  :【解決事例】駐車しようとした車と追い抜こうとした車との過失割合   

交通事故に関するご相談はこちら