代表弁護士

輿石 逸貴こしいし いつき

静岡県弁護士会所属。

昭和61年、静岡県富士市生まれ。

吉原小学校、吉原第一中学校、静岡県立富士高等学校、早稲田大学法学部、早稲田大学大学院法務研究科卒。

平成29年12月、弁護士登録(司法修習70期)。

平成30年1月、山本法律事務所に入所。

令和3年1月、ひのもと法律事務所を開業。

弁護士の画像

弁護士の画像

代表弁護士

輿石 逸貴こしいし いつき

静岡県弁護士会所属。

昭和61年、静岡県富士市生まれ。

吉原小学校、吉原第一中学校、静岡県立富士高等学校、早稲田大学法学部、早稲田大学大学院法務研究科卒。

平成29年12月、弁護士登録(司法修習70期)。

平成30年1月、山本法律事務所に入所。

令和3年1月、ひのもと法律事務所を開業。

令和4年4月~、富士市行政不服審査会委員。

同年5月~、富士市空家等対策協議会委員。

静岡県弁護士会刑事弁護センター委員、同憲法委員会委員。

令和4年度公益社団法人日本青年会議所静岡ブロック協議会デジタル委員会委員。

憲法学会所属。一般社団法人富士青年会議所会員。

主な著作に、「孔子廟違憲判決と同性婚要請判決」(『国体文化』令和3年7月号)。

インタビュー記事

参院選争点 改憲の要否を問う」(令和4年5月29日付静岡新聞)

監修記事

監修記事一覧はこちら

客員研究員

有坂 真太郎ありさか しんたろう

法哲学・憲法研究者

平成4年、大阪府生まれ。

早稲田大学法学部卒業、同大学院政治学研究科修士課程修了。

修士(政治学)。

同志社大学大学院法学研究科博士後期課程在学中。

専攻は憲法学、法思想史。

憲法学会、関西アメリカ公法学会、法史学研究会会員。